fc2ブログ

記事一覧

背骨は伸びやかに動きますか?vol.2

昨日の続きです。
みなさん背骨は伸びやかに動きますか?

さて、みなさんに質問です。

1日に何回椅子に座りますか?
1日に何時間テレビを見ますか?
1日に何時間スマホ、パソコンを触りますか?


これらの質問は、数字が多ければ多いほど体に緊張をためていることになります。

「え?リラックスタイムだから、ストレスフリーになるんじゃないの?」と思われた方!
椅子に座ることや同じ姿勢のままテレビ・スマホ・パソコンを見続けることは、
たとえ趣味の時間だったとしても、
体にとっては苦行と同じことなのです…!!!

実は、同じ姿勢で何時間もいることは筋肉の緊張が高まります。
そうすることで首も背中も腰も肩も、全身が緊張してしまいます。
全身緊張した体は、伸びやかに動くことも忘れ、体の中心(コア)も忘れ、
まるで自分の体がパーツ部分だけで動いているような、機械の部品のようなイメージで扱われ始めます。

首が回らない、肩を壊した、腱鞘炎になった、股関節に違和感がある、膝が痛い、足首を捻挫したetc...

疾患を持った方は別として、どこか一部分に痛みや違和感などの問題が出た時、
体のその部分で使うことが他よりも多くなり、負担がかかっていることが原因の場合があります。

本来は、全てが協働する完成された体なのです…
本来は、体の部分がお互いを補うように使うことができますし、
体の中心(コア)を意識する使い方をすると、
ある一部分に負担が集中するようなことを防ぐことができます。

それは、どのような体?

どこにも余計な緊張がなく、背骨がしなるように動く体です。

今日はここまで!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミツヴァ きみ工房

名前:ミツヴァ きみ工房
ミツヴァ きみ工房(旧:姿勢健康法ミツヴァテクニック Mitzvah Technique Sapporo Hayashi)
札幌で姿勢健康法「ミツヴァ・テクニック」の指導をしています。
ねこ背が気になっていませんか?肩こりや腰痛をお持ちではありませんか?
そして、治すことをあきらめていませんか?
本来、人は負担のかからない楽な体の使い方を知っていました。
小さな子どもは、どこも痛くはない、どこにも疲れをためない、伸びやかな体の使い方をします。
大人だからできない?そんなことはありません。
自分に合った、自分のための体の使い方を私と一緒に取り戻しませんか?

HP
https://libertadysalud.com/
facebook
https://www.facebook.com/MitzvahHayashi/?modal=admin_todo_tour

最新コメント

姿勢健康法ミツヴァ・テクニックSapporoHAYASHI

スポンサーリンク